横浜インビテーションカードは海外旅行保険が自動付帯

横浜インビテーションカード

自動付帯の海外旅行保険はメリットが大きい

日常的に使うクレジットカードはJCBブランドのものを使っています。国内では不自由しないのですが、海外だとJCBが使えないことが多いため、VISAかMasterのサブカードを探しており「横浜インビテーションカード」にたどり着きました。「横浜」という名称ですが、特に横浜市民でなくても取得できます。本カードは「年会費無料」で「海外旅行保険が自動付帯」するという点で使い勝手の良いカードです。他のカードでも海外旅行保険が付くものはありますが、「旅行代金をそのクレジットカードで支払った場合=利用付帯」条件の場合が多いです。その点、本カードは利用の有無は問いません。持っているだけで海外旅行保険に入っているのと同じ効果を発揮します。海外旅行の度に数千円の保険に入る手間がなくなるのは大きなメリットです。

 

ポイントが貯めづらいデメリットもあり

一方、デメリットとしては、ポイントが貯めづらい点です。「ラブリィポイント」という独自のポイントを採用しており、200円毎に1ポイント貯まります。サブカードとして使う場合は貯まりにくいという印象です。本カードの特色として「J’sコンシェル」という優待サービス制度があります。よく使う施設が対象の場合はお得ですが、東京・神奈川中心のため、地方在住者には利用しにくいサービスかと思います。